HOME > カンパニー概要 > ROIカンパニー > 新着情報

【カンパニー新着情報】

2016.5.12
株式会社池田泉州銀行様が開催された「第12回コンソーシアム研究開発助成金
において弊社のプランが採択されました。
2016.5.12
TEM in JRC 2016 国際医用画像総合展
(パシフィコ横浜:2016年4月15日(金)~17日(日))において
日立製作所様ブース内にエアーバッグシステムを出展させていただきました。
写真
2015.11.05
日本放射線腫瘍学会第28回学術大会 (群馬県 前橋市:2015年11月19日(木)~21日(土))
併設の展示会にエアーバッグシステムの出展(日立メディコ様ブース内)が決まりました。
2014.06.16
医療機器製造委託先である協力会社の新日本工機サービス東大阪工場に
医療機器製造業の許可がおりました。 (許可番号:27BZ200326)  
2014.05.01
第二種医療機器製造販売業の許可がおりました。(許可番号:27B2X00282)         
2014.03.24                   
クラスⅡ医療機器として申請していた「販売名:エアーバッグシステム (Air-Bag System)」が承認されました。
(承認番号:22600BZX00115000)
2013.10.22
治療計画を立てるうえで重要となる4D-CT作成に必要な信号をCTへ出力できる第2世代のAir-Bag SystemをFDAに510(k)申請中(K133025)です。
2013.10.22
アメリカはアトランタで開催された第55回ASTRO年次総会の展示会に、出展いたしました。
2013.06.24
2013年9月開催のASTRO(American Society for Radiation Oncology)
に出展(Booth#2454)が決定いたしました。
2013.06.20
CTに接続して画像再構成のための信号を送信できる後継機のFDA申請準備中です。
2013.04.01
現在、「エアーバッグシステム」は、クラスⅡ・改良医療機器として国内薬事承認申請中です。
年内の早い段階での承認を目指しております。
2013.04.01
アメリカFDAは2012年3月14日にTraditional 510 (k)を許可取得済み(K112969)。
今後、国内に先行して販売を開始予定です。
2013.04.01
年内の早い段階で医療機器製造販売業及び製造業の取得を目指しております。