HOME > カンパニー概要 > ROIカンパニー > 技術・商品・サービス
【技術情報:エアーバッグシステム】
「エアーバッグシステム」は、高精度な放射線治療をサポートする目的で、これまでにない発想と技術で開発された呼吸モニタを行う装置です。
患者と移動抑制用固定具の間、胸部から腹部にかけてエアーバッグを挿入し、バルーンとの閉回路にして空気を充填すると、呼吸による体幹部の容量変動により双方向の空気の流れが生じます。
この流れを流量センサーで計測することにより体幹部の変化に応じた変位量を捕らえモニタリングすることができます。
装置本体でデジタル変換された変位量はパーソナルコンピュータに送られます。
パーソナルコンピュータでは、取得したデータをリアルタイム表示すると共に、患者毎に保存できます。
保存したデータはリアルタイム表示と組み合わせ再生表示することにより呼吸状態の再現性を確認できます。
この信号を適切に利用することにより、患者の拘束時間が短縮されるだけではなく、医師・技師の負担をも軽減することが可能となります。 また、この装置の利用方法として放射線治療に留まらず、今後はMRIや粒子線治療への応用の可能性も期待されております。